ご希望の陸上競技場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

陸上競技用語集

陸上競技用語集 陸上競技用語集

文字サイズ

  • ワールド・アスレティック・ファイナル
    わーるど・あすれてぃっく・ふぁいなる

    ワールド・アスレティック・ファイナル(ワールド・アスレティック・ファイナル)

    国際陸上競技連盟(IAAF)が主催する陸上競技国際大会のひとつ。2002年(平成14年)まで開催されていたワールドグランプリファイナルに替わって、2003年(平成15年)からスタート。モナコやドイツ、ギリシャなどで開催されていた。その年の世界ランキング上位選手だけが出場を許される、世界トップクラスの陸上競技会で、陸上競技の「年間王者決定戦」とも呼ばれていた。ランキングは、IAAFが世界各国のグランプリシリーズなどの成績を中心にポイントを集計する。日本人選手の活躍としては、400メートルハードル競走の為末大選手が2004年(平成16年)のモナコ大会に出場し、6位入賞。2006年(平成18年)のドイツ大会では、ハンマー投の室伏広治選手が金メダルを獲得して話題になった。現在は、ダイヤモンドリーグ、ワールドチャレンジミーティングスに再編されている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の陸上競技場を検索できます。

スポーツ施設イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る