ご希望の陸上競技場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

陸上競技用語集

陸上競技用語集 陸上競技用語集

文字サイズ

  • 持ち時間
    もちじかん

    フィールド競技では、選手一人ひとりが競技するための持ち時間が定められている。日本陸上競技連盟(JAAF)では、フィールドの単独種目の場合、残っている競技者が4人以上の場合は1人1分。2人から3人の場合には、棒高跳は1人2分、走高跳は1分30秒、その他の競技は1分と定めている。競技者が1人のみの場合は、棒高跳では1人5分、走高跳では1人3分与えられる。また連続試技では、棒高跳で3分、走高跳で2分となることが決められている。そのときに試技をしなくても、試技の権利を持っている人が何人いるかで持ち時間は決められている。試技開始を不当に遅らせる競技者は試技をすることが認められず、1回の無効試技と記録されてしまう。試技時間が超過しても、競技者がすでに試技を開始していたら、その試技は認められる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の陸上競技場を検索できます。

スポーツ施設イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る