ご希望の陸上競技場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

陸上競技用語集

陸上競技用語集 陸上競技用語集

文字サイズ

  • ハンマー投
    はんまーなげ

    砲丸投や円盤投など、他の投てき競技との最大の違いは、直接物体を投げるのではなく、重りにワイヤーを付けて遠心力を使って投げる点。直径2.135メートルのサークル内で身体を回転させながら、ハンマーを投げて到達距離の長さを競う。日本では、明治中期以降に欧米から伝わり「ハムマー投」、「槌投」などと呼ばれていたが、大正時代から「鉄槌投」、「ハンマー投」と呼ばれるようになった。体格的に劣る日本人は、回転などの技術を研究し、努力と工夫が重ねられてきたが、室伏広治選手の活躍により、人気競技として広く知られるようになった。現在の日本記録は、2003年(平成15年)に室伏広治選手が記録した84.86メートルで、女子の記録は妹の室伏由佳選手が2004年(平成16年)に記録した67.77メートルとなっている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の陸上競技場を検索できます。

スポーツ施設イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る