ご希望の陸上競技場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

陸上競技用語集

陸上競技用語集 陸上競技用語集

文字サイズ

  • 200m競走
    にひゃくめーとるきょうそう

    短距離走の一種で、一般的な400メートルトラックの半分にあたる200メートルを走って競う競技。200メートル競走では通常、カーブを120メートルと直線を80メートル走る。カーブの途中からスタートするため、スタートダッシュのコーナーをいかに制することができるかが勝負を分ける。コーナーリングの技に加え、コーナーのスピード、最後の直線にかける持久力、駆け引きなど、100メートル競走以上に様々な要素が求められる競技でもある。日本男子の記録保持者は、末續慎吾選手。2003年(平成15年)6月の日本選手権で打ち出した20秒03。女子は2010年(平成22年)の静岡国際で福島千里が記録した22秒89。世界記録は、100メートル競走と同様、短距離の王、ジャマイカのウサイン・ボルト選手が保持している。2009年(平成21年)8月に記録した19秒19。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の陸上競技場を検索できます。

スポーツ施設イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る