ご希望の陸上競技場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

陸上競技用語集

陸上競技用語集 陸上競技用語集

文字サイズ

  • 七種競技
    ななしゅきょうぎ

    混成競技のひとつで、主に高校生女子、一般女子の大会で採用されている種目。日本陸上競技連盟(JAAF)が定める七種競技の大会では主に、第1日に100メートルハードル競走、走高跳、砲丸投、200メートル競走を行ない、第2日には走幅跳、やり投、800メートル競走を行なう。混成競技では、種目ごとに記録を得点に換算し、その合計得点をもって順位を決定する。より公正な順位付けのため、採点表はたびたび改訂されている。2005年(平成17年)現在の国際陸上競技連盟(IAAF)の換算方法によると、トラック種目の得点=定数a×[(定数b-秒単位の記録)累積定数c]、跳躍種目の得点=定数a×[(cm単位の記録-定数b)累積定数c]、投てき種目の得点=定数a×[(m単位の記録-定数b)累積定数c]となっている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の陸上競技場を検索できます。

スポーツ施設イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る