ご希望の陸上競技場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

陸上競技用語集

陸上競技用語集 陸上競技用語集

文字サイズ

  • 短距離走
    たんきょりそう

    陸上競技の中でも、最も速いスピードで競うのが短距離走。陸上競技の大会では、常に注目を集める花形競技でもある。トラック種目の中で、一般的には100mメートル、200メートル、400メートルの3種目が短距離走に分類される。また、100メートルハードル、110メートルハードル、400メートルハードルや、4×100メートルリレー、4×400メートルリレーを含めて「短距離走」と呼ぶこともある。短距離走は、スタートダッシュと中間疾走、フィニッシュからなり、パワーとスピードの両方が必要となる短距離走の走者は、「スプリンタ」ーと称される。原則として、100メートル競走では横一線に並んでスタートを切るが、200メートル競走や400メートル競走では、スタートが階段状になる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の陸上競技場を検索できます。

スポーツ施設イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る