ご希望の陸上競技場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

陸上競技用語集

陸上競技用語集 陸上競技用語集

文字サイズ

  • 1,500m競走
    せんごひゃくめーとるきょうそう

    400メートルのトラックを3周と300メートル走って競うトラック競技。1,500メートル以上のレースでは、スタートラインが曲線になっている。これはスタート後、決められたレーンを走るのではなくオープンになるので、外側の選手が不利にならないようにするため。また、短距離走だけではなく、中長距離走でもフライング違反は適用される。失格の場合は、該当する選手に対して赤旗が示される。日本人選手としは、男子の記録保持者は小林史和選手で3分37秒42。女子は杉森美保選手が、2005年(平成17年)の韓国で開催されたアジア選手権で大会新記録を出して金メダルを獲得したが、翌年の2006年(平成18年)スーパー陸上で小林祐梨子選手が4分7秒86を記録し、大幅に記録を塗り替えている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の陸上競技場を検索できます。

スポーツ施設イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る