ご希望の陸上競技場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

陸上競技用語集

陸上競技用語集 陸上競技用語集

文字サイズ

  • セパレートレーン
    せぱれーとれーん

    トラック種目において、各選手に割り当てられたレーンのこと。400メートル競走までのレースでは、このレーンを走らなければいけない。また、日本陸上競技連盟(JAAF)のルールブックによると、「国内競技会では、800メートル競走は第1曲走路の終わりにマークされたブレイクラインまでレーンを走る。競技者はこのブレイクラインから自分のレーンを離れることが許される」と定められている。なおレーンは、幅50mmの白色ラインで区切られており、各競技者は右側のライン幅を含む最大幅1メートル250センチのレーンを走らなければならない。さらに、すべてのレーンは同じ幅で区切られ、JAAFが主催、共催する競技会ではレーンの数は8レーン以上が必要であり、国際競技会でも最少8レーンのトラックでなければならないと記されている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の陸上競技場を検索できます。

スポーツ施設イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る