ご希望の陸上競技場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

陸上競技用語集

陸上競技用語集 陸上競技用語集

文字サイズ

  • スタンディングスタート
    すたんでぃんぐすたーと

    立ったままの姿勢から走り始める方法。スタートラインの内側で身体を前にかがめ、片足を後ろに引いた状態でスタートの合図と共に飛び出せるよう、前足に体重をかける。日本陸上競技連盟(JAAF)が定める競技会では、400メートルを超えるレース(4×200mリレー、メドレーリレー、4×400メートルリレーの第1走者を除く)では、すべてスタートはスタンディングポジションで行なうことが規定されている。「位置について」の指示のあと、競技者はスタートラインに近付き、スタート体勢を取る。「位置について」または「用意」の合図で競技者は一斉に最終スタートの姿勢を取るが、何らかの理由でスターターが競技者のスタート手続きが整っていないと感じた場合は、スタート位置を離れるよう競技者に命じることがある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の陸上競技場を検索できます。

スポーツ施設イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る