ご希望の陸上競技場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

陸上競技用語集

陸上競技用語集 陸上競技用語集

文字サイズ

  • 手動計時
    しゅどうけいじ

    手動計時(シュドウケイジ)

    公式の計時方法のひとつ。3人の任命計時員と1〜2人の予備の計時員は、フィニッシュラインの延長線上に位置し、できれば外側のレーンから少なくとも5mのところに一列に並ぶ。フィニッシュラインがよく見えるように、階段式のスタンドを用意し、デジタル式のストップウォッチを使って計時。通常、「トルソー」と呼ばれる競技者の胴体(頭、首、腕、脚、手、足を除く、肩から腰までのこと)がフィニッシュラインに到達したらゴールとなるが、手動計時では、フィニッシュラインのスタートに近い方の端の垂直面にトルソーが達した瞬間をとらえなければならない。任命された計時員の3つの時計の内、2個が一致して1個が異なっている場合は、2個の時計が示す時間が公式記録となる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の陸上競技場を検索できます。

スポーツ施設イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る