ご希望の陸上競技場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

陸上競技用語集

陸上競技用語集 陸上競技用語集

文字サイズ

  • 室内陸上競技
    しつないりくじょうきょうぎ

    室内陸上競技(シツナイリクジョウキョウギ)

    室内陸上には、屋外競技では通常行なわれない60メートル競走や60メートルハードルなどの種目が含まれる。200メートル以上のレースでは、周回トラックが1周200メートルであるため、コーナーリングが難しいことや、60メートルなど距離が短い種目でのスピード感など屋外競技とは異なった独特の楽しみがある。また、競技場についても「完全に壁で囲まれ、かつ屋根で覆われていなければならない。照明、暖房、換気設備は、競技会運営が満足のいく状態となるよう備え付けられていなくてはならない」など細かく取り決めがある。2014年(平成26年)2月に行なわれた「日本ジュニア室内大阪大会」の最終日では、男子100メートルの歴代2位の記録を持つ桐生祥秀選手が60メートル競走の予選で6秒63を記録し、室内の日本ジュニア新記録を樹立した。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の陸上競技場を検索できます。

スポーツ施設イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る