ご希望の陸上競技場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

陸上競技用語集

陸上競技用語集 陸上競技用語集

文字サイズ

  • 試技
    しぎ

    試技(シギ)

    日本陸上競技連盟(JAAF)の競技会規則によると、走高跳や棒高跳など高さを競う跳躍競技の場合、競技者は審判員主任から前もって告知されたどの高さから試技を始めても良い。3回続けて失敗すれば、どの高さであろうと次の試技を続けることはできないということが定められている。また、競技者が最後の一人になり、優勝が決まるまでバーは、走高跳で2センチメートル、棒高跳で5センチメートルより少ない上げ方をしてはいけない。走高跳や棒高跳を除くフィールド競技で8人を超える競技者が競技を行なう場合には、各競技者は3回の試技が許される。その中で上位の有効な成績を得た競技者8人には、さらに3回の試技が許される。競技者が8人以下の場合には、各競技者に6回の試技が許される。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の陸上競技場を検索できます。

スポーツ施設イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る