ご希望の陸上競技場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

陸上競技用語集

陸上競技用語集 陸上競技用語集

文字サイズ

  • 国際グランプリ大阪大会
    こくさいぐらんぷりおおさかたいかい

    国際グランプリ大阪大会(コクサイグランプリオオサカタイカイ)

    1996年(平成8年)から行なわれてきた陸上の競技大会。アジアで初めての国際陸上競技連盟(IAAF)のグランプリシリーズとして始まり、トップ選手が集まる大会として、2010年(平成22年)まで行なわれていた。2000年(平成12年)には、シドニーオリンピック男子100mで金メダルを獲ったモーリス・グリーン選手が出場するなど、話題を集めたが、景気の低迷などにより、スポンサーの獲得などが難しくなったことが要因になって消滅したと伝えられている。その後は、関東で行なわれていたスーパー陸上と機能を統合する形で、毎年5月に等々力陸上競技場で「セイコーゴールデングランプリ川崎」を開催。2013年(平成25年)からは「セイコーゴールデングランプリ陸上 東京」として国立競技場で行なわれている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の陸上競技場を検索できます。

スポーツ施設イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る