ご希望の陸上競技場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

陸上競技用語集

陸上競技用語集 陸上競技用語集

文字サイズ

  • 繰り上げスタート
    くりあげすたーと

    駅伝競走において、走者の中継所への到着がはなはだしく遅れ、あらかじめ定められていた時間までに走者が中継所に到着できない場合、走者の到着を待たずに次の走者をスタートさせること、条件は大会ごとに異なり、審判長または中継所主任の指示で行なわれる。箱根駅伝の場合、往路の鶴見、戸塚中継所では先頭の通過から10分経過後、他の中継所では20分後に繰り上げスタートが実施される。繰り上げスタートする選手は通常、主催者である関東学生陸上競技連盟が用意した繰り上げ用のたすきを使用するが、母校のたすきが受け継がれないという学生の精神的な屈辱への配慮から、往路の小田原中継所、復路の鶴見中継所には各大学自前の予備たすきが預けられている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の陸上競技場を検索できます。

スポーツ施設イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る