ご希望の陸上競技場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

陸上競技用語集

陸上競技用語集 陸上競技用語集

文字サイズ

  • クラウチングスタート
    くらうちんぐすたーと

    クラウチングスタート(クラウチングスタート)

    前かがみの姿勢で、スタートラインの手前に両手をそろえて構える方法。足を後ろに蹴る力により、素早いスタートができるスタート方法。日本陸上競技連盟(JAAF)が定める競技会では、400mまでのレースにおいてクラウチングスタートは必須であり、競技者は「位置について」の合図のあと、自分のレーン内のスタートラインより後方の位置につき、両手と少なくとも片膝がグラウンドについていなければならず、位置についたときにスタートライン、及びその前方のグラウンドに手や足が触れてはいけない。また、スターティング・ブロックの使用が必須であり、両足はスターティング・ブロックと接していなければいけない。「用意」の合図に従い、競技者は手をグラウンドにつき、足はスターティング・ブロックに接したまま、スタート体勢に入り静止する。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の陸上競技場を検索できます。

スポーツ施設イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る