ご希望の陸上競技場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

陸上競技用語集

陸上競技用語集 陸上競技用語集

文字サイズ

  • 追い風参考
    おいかぜさんこう

    短距離や跳躍系の種目において、追い風の状況で競技を行なうと、本来の力以上に加速できる可能性が高く、記録の公平性が失われる可能性がある。その不公平性を防ぐために、追い風が2メートルを超えるコンディションの下で競技が行なわれた場合の記録は参考記録となり、正式な記録とは認められない。記録表や表示板などでは、追い風を「+」、向かい風を「-」で表記。細かい規定は大会ごとに定められているが、国際大会ではすべての風速計は国際陸上競技連盟(IAAF)によって検定されたものを用い、風速計の精度は各国の政府計量機関公認の組織によって認定されることが定められている。風速を計測する時間は、スターターの信号器の発射から、100メートルでは10秒間、200メートルの場合は先頭の走者が直走路に入ったときから10秒間計る。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の陸上競技場を検索できます。

スポーツ施設イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る