ご希望の陸上競技場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

陸上競技用語集

陸上競技用語集 陸上競技用語集

文字サイズ

  • 駅伝
    えきでん

    駅伝(エキデン)

    日本生まれのロードリレーレースで、日本古来の駅制に関する「駅馬伝馬」の言葉に由来すると言われている。「駅馬(えきば/はゆま)」とは、駅ごとに常備された官馬で、駅鈴を持った役人の公用に使われた馬のこと。また「伝馬(てんま)」とは、全国各地に命令を伝える役人の印「伝符」を持った人に用意された馬のこと。現在の競技としてのルーツは、1917年(大正6年)に東海道五十三次を走行した「驛傳徒歩競走」。一人平均20kmの23区間、総距離約514kmをリレーしたレースで、昼夜を徹して足かけ3日間にわたって行なわれた歴史的な大レースだった。このレースは、3年後から始まる「東京箱根間往復駅伝競走大会」が成功する基礎となった。現在では「ekiden」として世界各国で知られる競技になっている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の陸上競技場を検索できます。

スポーツ施設イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る