ご希望の陸上競技場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

陸上競技用語集

陸上競技用語集 陸上競技用語集

文字サイズ

  • 10,000m競走
    いちまんめーとるきょうそう

    10,000m競走(イチマンメートルキョウソウ)

    トラックで行なわれる長距離は、一般的に1周400メートルのトラックで行なわれるため、10,000メートルの場合、25周も走ることになる。長距離でありながら、ゴール間際の追い込みではスピードも要求されるなど、スリリングな陸上競技のひとつとして日本でもおなじみの競技。1,500m以上のレースの場合、一度スタートしたら決められたレーンを走る必要がないため、外側の選手が不利にならないようにスタートラインは曲線になっている。ちなみに、1,000メートルを超えるレースで出場選手が多い場合には、転倒などの事故を防ぐ目的で、2つのグループに分かれた2段階スタートが認められている。現在の世界記録保持者は、エチオピアのケネニサ・ベケレで2005年(平成17年)に記録した26分17秒53。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の陸上競技場を検索できます。

スポーツ施設イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る