ご希望の陸上競技場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

陸上競技用語集

陸上競技用語集 陸上競技用語集

文字サイズ

  • IPC陸上競技世界選手権大会
    あいぴーしーりくじょうきょうぎせかいせんしゅけんたいかい

    IPC陸上競技世界選手権大会(アイピーシーリクジョウキョウギセカイセンシュケンタイカイ)

    障がいを持つ選手による陸上競技の国際大会。国際パラリンピック委員会によって創設され、1994年(平成6年)にドイツのベルリンで第1回大会が開催された。当初は、4年に1度開催されていたが、2011年(平成23年)の第5回大会以降は、2年に1度の開催となっている。2013年(平成25年)7月16日から28日まで、フランスのリオン市で第6回の大会が開催された。日本からも、日本身体障害者陸上競技連盟の登録選手であり、参加標準記録をクリアしていることなどの選考基準を満たした選手たちが様々な種目にエントリー。3人の選手が参加したマラソンでは、和田伸也選手が銀メダルを獲得するなど活躍を見せた。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の陸上競技場を検索できます。

スポーツ施設イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る