ご希望の陸上競技場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト陸上競技場リサーチ

陸上競技用語集(ら行)



陸上競技に関する用語(ら行)をご紹介します。

陸上競技審判ハンドブック

陸上競技審判ハンドブック(リクジョウキョウギシンパンハンドブック)

日本陸上競技連盟(JAAF)発行。陸上競技の審判に向けて、必要となる知識やルールをまとめた一冊。公認審判員に関する章では資格取得の基準に関する項目や心得、服装と態度など細かな留意点にいたるまで記載している。また、陸上競技会の組織、競技会役員などに関する知識の他、トラック競技における審判長、決勝審査員、計時員、写真判定委員、監察員、スターターなど役割ごとに必要となる知識などを盛り込んでいる。また、フィールド競技審判員、競歩競技、混成競技審判長を務めるにあたっての任務に関すること、陸上競技場と道路コースに関することなども説明されている。最新版は「陸上競技審判ハンドブック 2013‐2014年度版」で、JAAFのホームページでも閲覧できる。

陸上競技マガジン

ベースボール・マガジン社が発行する月刊誌で、日本陸上競技連盟(JAAF)のオフィシャルマガジンでもある。毎月14日発売、B5サイズ、950円。1951年(昭和26年)に創刊以来、陸上競技者や愛好家に広く親しまれている専門誌。2014年(平成26年)の3月号では、「駅伝シーズン総決算&仁川アジア大会 マラソン代表選考レース詳報」を特集。箱根駅伝の結果や、背景に秘められた選手たちのドラマ、選手のインタビューを特集。また、アジア大会や世界選手権、オリンピックへとつながるマラソン代表選考レースの詳しい結果も掲載している。その他、技術・トレーニングに関するページなどレギュラーページでは実践に役立つ情報も満載だ。

陸上競技ルールブック

日本陸上競技連盟(JAAF)発行。毎年発行しており、陸上競技関係者や愛好家の必携本。JAAFの定款、定款細則にはじまり、陸上競技の基礎となるルールに関する内容から、国際陸上競技連盟の競技会規則、及び国内適用や国際競技会への出場資格、ドーピング防止、並びに医事など、陸上競技に関する内容を網羅した一冊。「競技場に関する規定、細則」では、公認陸上競技場、及び長距離競走路、競歩路の規定や、公認陸上競技場の基本仕様などを細かく調べることができる。「日本陸上競技連盟競技規則」の項目では、JAAFの競技会役員や競技会一般規則をはじめ、トラック競技、フィールド競技、混成競技、室内競技、競歩競技、道路競走、クロスカントリー競走など、種目ごとの規則や注意事項などを詳細に解説している。最新版の「陸上競技ルールブック」は、JAAFのホームページでも閲覧できる。

リレー

リレー(リレー)

日本で初めてリレーが導入されたのは、1913年(大正2年)に陸軍戸山学校の運動場で行なわれた「第1回陸上競技大会」だという説がある。当時は「リレー・レース」と呼ばれていたが、大正期以降は「中継ぎ競走」を意味する「継走(けいそう)」という言葉で全国に広まった。現在の日本陸上連盟のルールブックの記載によると、標準の距離は4人×100メートル、4人×200メートル、100-200-300-400メートルのメドレー、4人×400メートル、4人×800メートル、4人×1500メートルとされている。「幅50mmのラインをトラックに横に引いて、各区域の距離とセンターラインを示す」、「各テイク・オーバー・ゾーンは、センターラインを中心に20mとする。ゾーンは、走る方向においてスタートラインに近い端を基点とする」などの規定が記されている。

歴史

原始時代、獲物を獲って生活していた人間にとって、走る、跳ぶ、投げるという能力や技術は狩りをして生きていく上で必要不可欠なものだった。やがて狩猟を中心とした暮らしから、農耕を中心とした生活に人類の暮らしが変化していくと、それまで仕事として磨いていた走る、跳ぶ、投げるという能力や技術を、儀式やパフォーマンスとして行なうようになる。そして、紀元前9世紀から1000年以上にわたって続く「古代オリンピック」に象徴されるような競技会として発展し、世界各国に競技として広まっていった。古代オリンピックでは、短距離走、中距離走、走幅跳、円盤投など、現在の陸上競技の基礎となる多くの競技がすでに競技として実施されていた。

ロードレース

競技場で行なわれるトラック競技やフィールド競技とは異なり、マラソンや競歩など、競技場外の道路にコースを設定して走る競技を「ロードレース」、または「道路競技」、「道路競走」などと呼ぶ。日本陸上競技連盟(JAAF)のルールブックによれば、道路競走の標準となる距離は、10キロメートル、15キロメートル、20キロメートル、ハーフマラソン、25キロメートル、30キロメートル、マラソン、100キロメートル、及びロードリレーである。また、注意事項として、道路競走は4月〜5月、9月〜12月の実施が望ましく、ロードリレーはマラソン競走の距離で実施することが望ましいということも記されている。さらにコース設定の注意点として、レースのスタート、フィニッシュ地点、及びその他の区間も、芝あるいは未舗装路で実施してかまわないが、このような区間はできる限り短くする、ということが注意書きされている。

投稿ユーザ様募集
掲載施設様様募集

投稿ユーザーの方へ

パスワードを忘れた方

投稿ユーザーに登録する

投稿ユーザーに登録される方は、
「投稿ユーザーに登録する」ボタンを
押して下さい。

施設検索/ホームメイト・リサーチ公式キャラクター 歌舞伎パンダ「検太郎」
施設検索/ホームメイト・リサーチLINE公式アカウントをご紹介!
ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
「ピカ写メ」アプリの機能をご紹介。ダウンロードはこちらから!
施設のお役立ち情報「生活施設辞典」
生活施設に関する、知っておくと便利な情報・役に立つ情報が満載!

施設検索ホームメイトリサーチは、
モバイルでもお楽しみ頂けます。

スマートフォンからも、サイトをご覧頂くことができます。
携帯からも、サイトをご覧頂くことができます。
デバイスイメージ

その他、タブレットでもご覧頂けます。
施設検索ホームメイト・リサーチご紹介ページ

いつでもどこでも「施設検索/ホームメイト・リサーチ」サイトへ一発アクセス!
タブレットやスマートフォンから弊社サイトへすぐにアクセスできる便利なボタンを設定できます。