ご希望の陸上競技場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト陸上競技場リサーチ

陸上競技情報

エレーナ・イシンバエワ選手の経歴



陸上競技選手屈指の美形としても知られ、「ワールドレコードアーティスト」というキャッチコピーを付けられたこともある陸上競技選手、エレーナ・イシンバエワ選手について紹介します。

エレーナ・イシンバエワ選手のプロフィール

エレーナ・イシンバエワ選手のプロフィール

1982年6月3日生まれの、ロシア・ボルゴグラード出身です。身長174cm、体重65kgが公式プロフィールで、女子棒高跳びの屋外の世界記録保持者です。2013年8月現在、世界記録を28回(屋外15回、室内13回)更新しているため、「ワールドレコードアーティスト」というキャッチコピーを付けられたこともあります。

女子棒高跳選手としての主な活躍

イシンバエワ選手は、2005年に棒高跳びで「女性では不可能」と言われていた5mの壁を初めて突破しました。その後も、数cmずつ世界記録を更新し続けています。

オリンピックでの活躍

2004年にギリシャ・アテネで行なわれたオリンピックでは、4.91mを跳び、金メダルを獲得しました。当時の世界新記録を更新しました。また、2008年に中国・北京で行なわれたオリンピックでは5.05mを跳び、さらに世界新記録を更新しました。しかし、2012年にイギリス・ロンドンで行なわれたオリンピックでは、残念ながら4.70mを跳ぶにとどまり、3位入賞に甘んじました。

世界陸上競技選手権大会での活躍

2003年にフランス・パリで行なわれた世界陸上競技選手権大会では、4.65mを跳んで3位に入賞しました。2005年にフィンランド・ヘルシンキで行なわれた世界陸上競技選手権大会では、5.01mを跳んで金メダルを獲得しました。これは、当時の世界新記録でもあります。2007年に大阪で行なわれた世界陸上競技選手権大会では、4.80mにとどまりましたが、金メダルを獲得しました。

しかし、2009年にドイツ・ベルリンで行なわれた世界陸上競技選手権大会では、まさかの記録なしという結果に終わりました。2011年に韓国・大邱で行なわれた世界陸上競技選手権大会でも、残念ながら4.65mで6位入賞にとどまりました。しかし、2013年に祖国であるロシア・モスクワで行なわれた世界陸上競技選手権大会では、4.89mを跳び、見事金メダルを獲得しています。

世界室内陸上競技選手権大会での活躍

2004年、ハンガリー・ブダペストで行なわれた世界室内陸上競技選手権大会では、4.86mを跳び、金メダルを獲得しました。これは当時の世界新記録でもあります。2006年にロシア・モスクワで行なわれた世界室内陸上競技選手権大会では、4.80mを跳び、またも金メダルを獲得しました。2010年カタール・ドーハで行なわれた世界室内陸上競技選手権大会では、4.60mを跳ぶにとどまり、4位入賞に甘んじています。