ご希望の陸上競技場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スポランド
陸上競技場
トップページへ戻る
トップページへ戻る

陸上競技情報

ランニングアプリ



ランニングを支援するアプリは数多くの種類があります。ここでは、ランニング・ジョギングに有用なスマートフォン(iOS、Android)向けのアプリを紹介します。

自分の好みに合わせたアプリを

自分の好みに合わせたアプリを

トレーニングメニューを作成できるものや、聴いている音楽の選曲を自動で行なってくれるものなどの中から、自分の好みに応じたアプリを選ぶことでランニングがさらに楽しく、さらに充実したものとなります。

『Tokyo Runner』

東京マラソンを目標にしているランナーを支援するアプリです。日々のトレーニングを時間・距離・平均速度などに渡って記録し、その数値をもとに東京マラソンの予想完走タイムと順位を割り出してくれます。具体的な順位が表示されるため、モチベーションのアップにつながります。ランナー向けのコースガイドでは、コース行程中のワンポイントアドバイスや、給水所の位置などがガイドされます。このアプリはランナーだけのためのものでなく、観戦する人も活用できるようになっていて、「応援者向けコースガイド」ではランナーの通過予想時刻が紹介されます。トレーニング記録はTwitterやFacebookに投稿できます。(iOS、Android)

『Nike+Running』

ナイキ公式のランニングアプリです。時間・距離・ペースを記録できる他、友達を追加して、その中で自分のランクを確認することができ、ライバルの存在がモチベーションを高めてくれます。音楽をセットアップする、自分がランニング中であることをFacebook上で知らせる、といった機能があります。(iOS、Android)

『Runstar FREE』

音楽を聴きながらランニングをするのに優れているアプリです。時間・距離・ペース・消費カロリーなどを記録し、これを友達とシェアすることが可能です。GPSによってマッピングや、走行ルートの復習などができる他、好きな曲のプレイリストの編集や、シチュエーションに応じて曲を変更する機能もあります。(Android)

『-Runkeeper - GPS Track Running Walking Cycling』

「自動ゴール設定」の機能が備わったアプリです。いくつかの情報を入力しておくだけで、自分の目的や体にあったトレーニングを設定してくれます。イヤホンを装着すれば、進捗状況と照らし合わせたアドバイスを受けることができ、ペース配分が分からないビギナーにも安心です。トレーニングの時間・距離・ペース・消費カロリーなどを記録することも可能です。(iOS、Android)

『ランナーズインフォ』

観光庁の公式アプリです。特徴的なのは、ランニングコースを風景や観光地として楽しめることで、無数のおすすめコースが写真や見どころ・楽しみ方といった情報とともに紹介されています。(iOS、Android)