ご希望の陸上競技場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スポランド
陸上競技場
トップページへ戻る
トップページへ戻る

陸上競技情報

陸上競技場で流れることの多い歌、
マラソンに関する歌



陸上競技大会などでは、しばしばテーマソングが設定されています。また、マラソンなど陸上をテーマにした曲をリリースしているアーティストもいます。ここでは、陸上と関係の深い歌を紹介します。

陸上競技場大会のテーマソング

陸上競技場大会のテーマソング

陸上競技大会では、テレビ放映の際などにテーマソングが設定されます。大会の期間中ずっと耳にすることになるので、曲を聞くだけで感動が呼び覚まされることもあります。

『All my treasures』

(UZ/ユニバーサルシグマ/2007年)

2007年に開催された、「第11回IAAF世界陸上競技選手権大阪大会」の公式ソングです。長居スタジアムで行なわれた開会式では、その年のTBSメインキャスターを務めた織田裕二さんご本人が熱唱しました。また、この曲はその後、TBS「世界陸上2009ベルリン」では『All my treasures in Berlin』のタイトルでイメージソングとなり、2011年のTBS「世界陸上2011韓国テグ」では『ALL my treasures 2011』のタイトルでイメージソングになりました。さらに、2013年の「世界陸上2013モスクワ」でもイメージソングになっています。

『FLY HIGHT』

(UZ/ユニバーサルシグマ/2007年)

TBS「世界陸上 1997 アテネ」のエンディングテーマです。

『Together』

(UZ/ユニバーサルシグマ/2007年)

TBS「世界陸上 1999 セビリア」のテーマソングです。

『今、ここに君はいる』

(UZ/ユニバーサルシグマ/2007年)

TBS「世界陸上 2001 エドモントン」のテーマソングです。

『もう一度ここから始めよう』

(THE ALFEE/ユニバーサルミュージック/2013年)

第31回大阪国際女子マラソンのイメージソングです。

マラソンをテーマにした歌

テーマソングなどではなくても、アーティストが陸上競技、特にマラソンをテーマに歌詞を作ることもあります。ここでは、マラソン未経験者でも走り出したくなるような曲たちを紹介します。

『Run with Heart』

(RIP SLYME/TOKYO MARATHON MUSIC/2012年)

東京マラソン2013のチャリティ・サポートシステム「Run with Heart」テーマ曲としてリリースされた曲です。RIP SLYMEならではのポップな曲調で、ランナーのテンションを上げます。

『負けないで』

(ZARD/ビーグラムレコーズ/1993年)

大きな意味での応援ソングとして、言わずと知れた有名曲です。歌詞の中に「走る」という単語があることから、ランナーたちからも愛されています。

『Runner』

(爆風スランプ/CBS/Sony Records/1988年)

爆風スランプを代表する一曲。歌詞の中に「走る走る」というストレートな単語が使われていることから、発売から20年以上たった今でもランナーから親しまれています。